nimoの覚書き

zaurusなどの覚書きを中心に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢神宮に行ってきた

伊勢神宮に行ってきました。完全な思い付きです。

BD-1を輪行し、名古屋市内から近鉄で伊勢市駅まで移動。
SH3E0576.jpg

一番参考になったこちらなどで勉強し、概ね以下のことがわかりました。

・内宮(皇大神宮)と外宮(豊受大神宮)がある
・内宮には月読宮や倭姫宮などの別宮が、外宮には月夜見宮などの別宮が別の場所にある
・順番は外宮→内宮の順番が正しい
・参拝時は二礼二拍一礼

ということで、まずは外宮へ。(こちらに詳細な地図があります)
SH3E0598.jpg

北御門から入ったので、手水舎から火除橋を渡り、御厩を過ぎて北御門鳥居をくぐりました。
SH3E0580.jpg  SH3E0597.jpg  SH3E0581.jpg  SH3E0582.jpg  SH3E0583.jpg

左へ曲がると、御正殿(正宮)に着きます。荘厳な感じを受けます。これより内側は撮影禁止です。
SH3E0584.jpg

前には、三ツ石が。パワーを得ている人が多数。。。
SH3E0585.jpg

亀石を渡ると、風宮土宮です。
SH3E0586.jpg  SH3E0587.jpg

更に、正面の多賀宮です。この手前の巨木に手を当てている人も多数いらっしゃいました。
SH3E0589.jpg  SH3E0590.jpg

正門へ戻る前に右手に神楽殿。順に第二鳥居、第一鳥居、表参道火除橋です。
SH3E0592.jpg  SH3E0593.jpg  SH3E0594.jpg  SH3E0596.jpg>

一路、内宮を目指そうとBD-1で信号待ちをしていると、参宮事業推進協議会の方が、声をかけてくれました。「10時から施行札を配るので是非貰って行って下さい」と。それ以外にも、参拝のマナーをはじめ、いろいろ教えてくれました。曰く、干支が焼印されており毎年配るので、ぜひ来て下さいとのことでした。
 ・外宮→内宮の順で参拝するのが正しい
 ・女性の神様である
 ・中央は神様なので、少し左右によってお参りする
 ・二礼二拍一礼
 ・左右の手を少しずらしてお参りする。片方が神様であるため。

SH3E0599.jpg  SH3E0635.jpg

「ここから自転車で内宮に行かれるのですか?」「はい」と答えると、さらに教えて貰ったのは、ここから「近道は御木本道路(私財で作られたとのこと)ですが、御幸道路は少し遠回りですが、明治天皇の伊勢神宮への行幸のために整備された道路なので、そちらもお勧めです」。ということで、そちらを選択(写真左側へ)。道の両側には石灯籠が立ち並んでいました。
SH3E0600.jpg  SH3E0603.jpg

内宮へ到着。おかげ横丁から突入しました。百五銀行もごらんのたたずまいで、赤福もとっても雰囲気あり、大勢の人であふれかえっていました。ここの一つの店で伊勢うどんと牡蠣と大あさりを堪能。この通りの川沿いにの道も雰囲気満点でした。
SH3E0604.jpg  SH3E0605.jpg  SH3E0606.jpg  SH3E0607.jpg

いよいよ内宮へ。(こちらに詳細な地図があります)
宇治橋鳥居をくぐり、宇治橋を渡り、第一鳥居をくぐると、右手に五十鈴川御手洗場に着きました。とてもきれいな清流でした。
SH3E0608.jpg  SH3E0609.jpg  SH3E0610.jpg  SH3E0611.jpg

第二鳥居をくぐり直進すると、いよいよ御正殿(正宮)へ。こちらも撮影は石段手前前までです。最大のパワーでしょうか?
SH3E0612.jpg  SH3E0614.jpg

新御敷地から御稲御倉、外幣殿を経てパワースポットとされる荒祭宮へ。多くの人が参拝されていました。
SH3E0615.jpg  SH3E0616.jpg  SH3E0617.jpg

神楽殿を通過しますと右へ曲がって風日祈宮へ。
SH3E0618.jpg  SH3E0619.jpg  SH3E0620.jpg

内宮を後にして、その別宮を目指します。まずは月読宮へ。
SH3E0621.jpg  SH3E0622.jpg  SH3E0623.jpg

続いて御幸道路を北進し、倭姫宮へ。
 SH3E0624.jpg  SH3E0626.jpg  SH3E0587.jpg  SH3E0628.jpg

ほぼ、同じ場所に、神宮徴古館、農業館美術館があります。
SH3E0627.jpg  SH3E0629.jpg  SH3E0630.jpg

一路、伊勢市を目指し、外宮の別宮である月夜見宮へ。
SH3E0631.jpg  SH3E0632.jpg  SH3E0633.jpg  SH3E0634.jpg

以上で伊勢神宮参りを終わりました。駆け足の感は否めませんが、パワースポットを感じることはできました。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/03(土) 21:18:12|
  2. bd-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。