nimoの覚書き

zaurusなどの覚書きを中心に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャズドリーム長島へ行ってきた

ジャズドリーム長島へ行ってきました。
ちょうど、改装になったとのことですが、特に欲しいものがあるわけではなく、
25km程度のbd-1で走るにちょうど良い距離であったため。

1年前頃に、前の古い自転車で行ったことがありましたが、
その時は初めての長距離ランであったこともあったかもしれませんが、
えらくしんどかった記憶がありますが、
今回は慣れもあり、また自転車が良くなったこともあり
それほどのしんどさはありませんでした。

行きは23号線を通ったのですが、ここは自転車で走る道ではありませんね。
路側帯が狭いうえに長距離の大型トラックが多く、
すぐ横をものすごいスピードで追い越されて、死ぬかと思いました。
一応、歩道はあるのですが、キラキラ光るガラスの破片がたくさん落ちており
走る気になれませんでした(一杯事故が起こっているんですね)。

伊勢湾岸自動車道越しにジェットコースターが見えるでしょうか?
SH3E0188_convert_20110925210501.jpg SH3E0190_convert_20110925210558.jpg

もちろん、帰りはそのまま北上し、23号線は遠慮しました。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 20:53:47|
  2. bd-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GPSデータの整理

先日来、BD-1でうろうろした後、GariminのGPXデータをGoogleMap上に表示し、「ここで道間違えてうろうろしてら。。。」と後で喜んでいました。
この方法はこちらを参考にさせていただきました。
すなわち、GariminをUSB接続してCurrent,gpxを適当なフォルダに保存の後、GPS Visualizerを起動。
右側のFile #1のところで参照→上記gpxファイルを選択してその下の「Create KML File」を押す。
少し待つと、「***.kmz」というファイル(ショートカット)が作成されるので、これを右クリック→ショートカットのコピー
として、GoogleMapに貼り付けるとルートが見事に表示されます。

しかし、昨日の記事に記載したように、途中にいろいろ寄るとルートデータがぶちぶち切れたり、Garminの電池切れの
ところがデータが途切れていたり、時に変なログが残っていたりといただけません。

いろいいろ検索すると、編集・整理する方法があるようで、試してみました。参考にしたのはこちら
以下、私の覚え書きなので、保証しかねますので、参考としてご参照ください。

まずはこの界隈の方々では有名なソフトと思しきカシミール3Dをインストール。
カシミールは地図データを基本は外部から導入するようですが、取り急ぎ使うためにはこちらに記載のうちのフリーのデータとして
例えばウォッちずなど利用することができるようです。
こちらのプラグインをインストールすると、まずは利用できるようになります。

まずはgpxデータの読み込みで、カシミール3Dの「メニュー→ファイル→GPS各種ファイル」で先に保存したデータを読み込みます。
すると、ログされたデータがまずは表示されます。
しかし、上記したように、変なデータが含まれていたり、間が空いていたりしています。
そこで、データを編集します。

編集→GPSデータとすると、ブチブチ切れたActirveLogデータのリストが表示されます。
これをダブルクリックすると、「トラックデータ編集」というウィンドウが開き、
トラックデータに従い、ポイントが順次地図上に表示されます。

① 余分なデータの削除
不要なポイントについて右クリック→削除で不要な部分を削除します。削除しても地図上では消えていないので、
「上書き保存」ボタンを押すと削除されます。

② 切れたトラックの接続
途中でコンビニによってデータが途切れたようなときは、データはそのまま繋げれば良いので、
「GPSデータエディタ」画面上で複数のActiveLogをシフトを押しながら選択して右クリック→トラックの接続
をすると、一つにつなげることができます。

③ トラックデータの補間
電池切れのまま走行した場合、途中のデータがなくなっており、②で接続すると直線接続されてしまい、いただけません。
地図上で、右クリック→新規作成→ルートの作成で左クリックで順次作成し、最後のポイントで右クリック→確定
します。すると「ルートデータプロパティ」というダイアログが出ますので、適当にデフォルトの「新規」で「OK」。
地図上には作成たデータが表示されていますので、適当なポイントを右クリック→トラックの操作→ルートへ変換
すると「GPSデータエディタ」ウィンドウ上へ「新規」というのが追加されます、それをmergeしたい位置へドラッグして
②と同様に接続すると連続したデータにすることができます。

以後、間引きやポイント編集はまだ勉強につき後日。
  1. 2011/09/19(月) 16:45:32|
  2. bd-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中部国際空港(セントレア)へ行ってきた

セントレアに行ってきました。距離は片道約40kmこれまでで最長です。
朝、8:10に出発しました。
途中、Garminが自動車専用動を案内してくれて大変な目に遭いましたが、
名古屋市を出て、知多半島の海岸へ。風車が目につき、パシャリ。
SH3E0178.jpg
途中、さらにこの日はアイアンマン・70.3 セントレア常滑ジャパンが開催されており、
通行規制があり、山道をふらふらさせられたりといろいろありましたが、
何とかたどり着きました。

セントレアといっても、空港島までは自転車では行けないので、
対岸の名鉄りんくう常滑駅に駐輪して一駅名鉄で。
SH3E0179_convert_20110918204630.jpg
まずはスカイデッキへ。無料で滑走路が一望できるところへいくことができます。
滑走路へ向かって右が国内線。
SH3E0184_convert_20110918204719.jpg
左が国際線。
SH3E0185.jpg
奥にはボーイング747 LCF ドリームリフターが口を開けていました。
SH3E0180.jpg
4Fのスカイタウンには店が多数揃っていました。

帰りはまた名鉄。隣のりんくう常滑に止まる準急と特急(?)が並び、私が乗るのは当然前者(右)。
SH3E0186_convert_20110918204757.jpg

帰りはヘロヘロでした。それよりも帰りに参ったのはGariminのバッテリ。
往路は3時間で内部バッテリはほぼゼロになっていました。
復路は、以前買ったPocket Chargerに単三乾電池で対応しました。
SH3E0187.jpg
ちゃんと機能するのですが、照度20%でも30分弱でなくなってしまい、合計6本持っていた乾電池も途中で使い果たしてしまいました。別の手を考えなければ。。。


大きな地図で見る
  1. 2011/09/18(日) 21:07:30|
  2. bd-1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。