nimoの覚書き

zaurusなどの覚書きを中心に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FC2を選んだ訳

先週ブログを始めたばかりの初心者ですが、どのブログにしようか結構迷いました。

いろいろ雑誌で調べたところ、次のことがポイントと考えました。
(1)わが家のメインマシンであるzaurusでアップできること
(2)フリーであること
(3)bitwarpなので、トップページが軽いこと
(4)インポートとエクスポートが可能であること
(5)容量は大きいにこしたことはない
(6)htmlが編集できること(多分)
(7)携帯アクセスは携帯を持っていないので不要

 (1)はネットでいろいろ調べましたが、NGの記述は特に見つけられなかったので、(2)~(7)で探しました。
 どの雑誌も最初の例題としてココログが取り上げられており、nifty運営でサーバーが信頼できるなどのコメントがあり、私もniftyのアカウントを持っていることもあり最初にここのベーシックに作成しました。
 しかしながら、トップページは結構重く、また、結論から行くとzaurusからアップできませんでした。私のやり方が悪かったのかも知れませんので、あくまでも参考として下さい。
 netfrontでは文字化けしました。opera7.25も確かだめでした。

 次にseesaaにトライしました。多機能との触れ込みです。しかし最初のトップページが重く、止めました。

 次がFC2です。トップページは結構軽かったです。そして肝心の(1)はnetfrontでもoperaでもOKでした。快適に使っています。
 ひとつ気になるのはnetfrontでリンクが挿入できないこと。operaではできました。でも、結局htmlの文字列を挿入すれば良いことが分かりましたので、早速keyhelperに登録しました。

 私はnetfront派なのですが、プレビューなど明らかにoperaの方が早いです。

 今はブラウザからのアップですが、Dmbloggerなど試してみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/28(土) 13:00:28|
  2. zaurus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

zaurusのリストアでbitwarpが繋がらない。。。

先日、訳あってzaurusをリストアしました。無事リストアできたのですが、なぜか、bitwarpが繋がらなくなりました。現象としては、「認証中」のままで止まってしまいます。

sharpのサポートにtelしたのですが、答えはいつもの「初期化して再インストールして見て下さい」。

仕方なく、初期化の前に必要なソフトを集めておこうと思い、サポートステーションを覗いた時、ふと一つのipkに目が止まりました。

bitWarp PDA/KWINS for PDA(Zaurus)対応ソフト

です。
ソフトウェアの追加と削除で見てみると、(忘れていましたが)インストールしていたみたいです。だめもとで、これをアンインストールして再度インストールすると、繋がるようになりました。

皆さん、リストアしたとき、どうされていますか?こんな現象、私だけなのでしょうか?
それにしても、初期化しなくて良かった。。。sharpさん、ちゃんと教えて下さい!
  1. 2007/04/25(水) 22:38:31|
  2. zaurus
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

わが家のネット環境

わが家のネット環境をご紹介致します。

わが家にあるPCはIBM 560Eです。
何を隠そう、Windows95のノートPC1台です。
ネットも@niftyの263円/月のダイヤルアップのみ。

会社ではそれなりに使っていますが、家で特に作業をしたりネットをやったりする方ではなかったので、あまり必要性も感じませんでした。

zaurusを買っても約半年はスタンドアローン状態で、たまにおもしろそうな記事をPCでmht保存してローカルで閲覧する程度でした。

それでも当時いろいろ雑誌とか見ていると少しずつやりたくなって、まず買ったのは、CF型モデム(CF-M56D)です。
めちゃくちゃ重かったですが、結構満足していました。

次に、手に入れたのが、MEGAEGGのPHSカード64。当時すでにbitwarpPDAが始まっていましたが、悲しいかなC700には対応しておらず、P-inFreeなどには手も出なかったので、とりあえず契約しました。良かったのはPCで使っても定額であることと、確か3,150円/月くらいであった安さです。契約時にもわざわざ人が家まで来て電波を確認してくれました。(さすが電力会社。かたいなぁ)
一方、難点としては中国地方限定であったことと、エリアの狭さ。私の住んでいる田舎町ではちょっといくとすぐにエリア外になってしまいました。

それでも、線がなくても定額でネットができ、電話回線よりはいくぶん早く楽しんでいたのですが、あるときから、突然私の町で繋がらなくなりました。実家のあるもう少し都会では繋がるのです。何度となくやりとりしましたが、なかなかタイムリーな答えが得られず、最終的にはC760に乗り換えてbitwarpPDA契約しました。
日本全国どこでも(人の住んでいる辺りではほぼ)繋がり、速度も公称最高128kbpsと、MEGAEGGよりはあきらかに早いです。

ちなみに、私は携帯を持っていません。子供の幼稚園入園を機に、ようやく妻が一昨年auを買いましたが、それまではわが家には携帯がありませんでした。携帯普及率は8割近くだったと思いますが、私は貴重な2割に属します。

というわけで、zaurusは完全なメインマシンです。
  1. 2007/04/22(日) 16:46:11|
  2. zaurus
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

私のzaurus歴

私がzaurusを買ったのは2003年1月19日。クラムシェル型のSL-C700が発売になって数カ月後だったと思います。

元々、海外出張に行った時に紙の辞書が面倒で、電子辞書を物色していた時、最初に目には行ったのはClieでした。
10万画素くらいのカメラと一応のフル(?)キーボード。ソフトも入れれば辞書にもなり、ブラウザも付いているとのこと。PDAと呼ばれるジャンルを初めて知った時でした。
ただ、PanasonicのDVカメラを持っていて、SD派であっただけに、メモステがどうも馴染めませんでした。

正月休みに実家の近くのベスト電機をぶらついていた時、SL-C700を目にしました。今までにないVGAの鮮やかな画面。ほとんど同じに見えるYahooのトップページ。
一瞬で心を奪われました。その後、正月セールでデオデオで(確か)1割引の55,700で限定販売されており、即購入しました。

それが、Linuxはおろか、PDAの何たるかも全く知らない私の喜びと苦難の道の始まりでした。。。今もって素人のままなのですが。。。
  1. 2007/04/21(土) 16:43:10|
  2. zaurus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。