nimoの覚書き

zaurusなどの覚書きを中心に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ISW12HTとISW16SH

 ISW12HT (メーカサイト)ISW16SH (メーカサイト)の主な違いを挙げてみる(内容は保証しかねる)。
・コア:MSM8660 1.2GHz デュアルコア/MSM8660A 1.5GHz デュアルコア
・重さ:171g/136g
・電池:1220mAh/1800mAh
・内蔵メモリ:4GB/16GB
・対応カード容量:32GB/64GB
・ディスプレイ:4.3インチ/4.6インチ
・WinHighSpeed:非対応/対応
・メインカメラ:500万画素/1211万画素
・サブカメラ:130万画素/30万画素
・防水防塵:なし/あり
・ワンセグ:なし/あり
・おサイフケータイ,NFC:なし/あり
・2011秋冬モデル/2012夏モデル

一世代違うとはいえ,やはり,スペック的には後者の方が上。但し,前回も書いたように,きびきび感は前者の方が上と感じられる。ちなみに,WIMAX(2でない)が使える機種はこれらであるが,ワンセグがアンテナなしで見られる高スペック機種ということで,これの1点買いであった。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/05(日) 00:39:04|
  2. ISW16SH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機種変

 iphone6の話題でもちきりであるが,ISW12HTからISW16SHへ機種変した。当然中古の購入である。
 実質ゼロ円の一世代前のLTE機をかなり検討したが,数か月パケットを確認したところ,6-9GBで,LTE機ではやはり7GB制限にかかりそう。パケット量は,テザリングで家のPCネット接続も兼ねているため仕方ない。まして,通話はプランSSの無料1,000円で十分賄えるため,カケホとデジラなんてありえない。よって,中古といえど機種代はかかるが,WIMAX(2でない)の延命を図ったもの。
 ISW12HTに特段の不具合があったわけではない。約2年の使用で動きが緩慢になってきたため,1か月前に意を決して初期化したこともあり,動きは快調であった。但し,この機種ちょっと重さが重たいのと,画面が少し小さいのと,ワンセグやNFC系がないことがずっと引っかかっていたので,ISW16SHへの機種変を決断した。
 使ってみて約1週間。画面はきれいで軽いのは良いが,初期化すぐにしては動きがもっさりしたところがある。アプリからホームに戻る時などに,アイコンが表示されるまでに5秒くらい待たされることがある。今更ながらであるが,evoは秀逸であった。しかし,機能的には良いところもあるので,これから愛用していくつもり。
  1. 2014/10/04(土) 23:17:55|
  2. ISW16SH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。